台湾のスイーツ『豆花トウファ』台湾カステラの次に流行るのは?『豆花トウファ』の作り方!!

タピオカミルクティー、台湾カステラ、台湾パイナップル等、ここ数年で台湾の食べ物が日本にいても、身近に感じられるようになりましたよね。

台湾在住歴5年の私が、次、日本で流行る台湾の食べ物を予想してみました。

それが、『豆花トウファ』です。

では、実際『豆花トウファ』とは、どのようなスイーツなのでしょうか。

紹介していきますね。

台湾のスイーツ『豆花トウファ』

台湾では、ヘルシーなスイーツの代表として、古くから、地元民に愛されています。

豆乳から作られているので、家庭でのおやつとして出てきたり、屋台で購入できます。

夏は、冷たいもの、冬は暖かいものを選んだり、タピオカや、フルーツを載せたり、シロップを変えたりと自分好みの味にすることができます。

私個人的には、レモンシロップの『豆花トウファ』がオススメです。

お腹がすいているときは、タピオカをトッピングすると満腹感がアップします。

日本でも、徐々に人気が高まっていますね。

台湾のスイーツ代表といっても過言ではない、『豆花トウファ』家庭でつくることもできます。

では、作り方を説明しますね。

台湾のスイーツ『豆花トウファ』の作り方

こちらに、作り方が書かれているので、参考にしてみてください。

材料
豆乳…400ml(調整、無調整お好みで)
砂糖…大さじ2 粉ゼラチン…5g
[A] はちみつ…大さじ3
[A]しょうがすりおろし…小さじ1/2
[A] 水…150ml 豆の甘煮(金時、黒豆使用)…適量
フルーツ缶(マンゴーやパイナップル)…適量

【作り方】 1, 小鉢などに、粉ゼラチン、水大さじ2(分量外)を入れ溶かす。
2, 鍋に豆乳、砂糖を入れ、中火にかけ溶かす。少しふつふつしたら火を止め、溶                     かしたゼラチンを加えて混ぜる。
3, バットなどに流し入れる。粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やし固める。
Aは合わせて冷蔵庫で冷やし、シロップをつくっておく。
4, スプーンで固まった豆花をすくい、器に盛る。
豆の甘露煮、フルーツをのせ、シロップをかける。
5, お好みでタピオカ、白玉、落花生などをのせても
下記youtubeより引用

本格台湾スイーツ!つるんとなめらか「豆花(トウファ)」の作り方 ☆豆乳とゼラチンで簡単☆レシピ付☆

まとめ

台湾で有名なスイーツ『豆花トウファ』長期休暇を利用して、ご家族と一緒に手作りおやつに挑戦してみてはいかがでしょうか。

台湾の食文化を一人でも多くに方に知っていもらえると嬉しいです。

 

 

タイトルとURLをコピーしました